07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

SPY Newsen など

2015/01/10
こちら


[昨日TV]
「スパイ」平凡平凡諜報物」合格点」

ヒット数:77 2015年1月10日7時58分10秒

201501100 n spy jj

[ニュースエンキム·ミンジ記者]

平凡でない諜報物「スパイ」がベールを脱いだ。 1月9日放送されたKBS 2TV新しい金曜ドラマ「スパイ」(脚本韓相云川/演出パク·ヒョンソク)初回(1回)では、国家情報院職員である金善宇(キム·ジェジュン分)を中心に話が展開された。 「スパイ」1回では、主人公であるキム·ソンウとヘリム·パク(ペ·ジョンオク分)の帽子を中心とした人物の紹介や大型の事件などを見せてくれて話が展開された。

キム・ソンウは国家情報院の自分の正体を家族にさえ隠したまま、任務を遂行していたのファン・ギチョル(ユ·オソン分)の妨害のために任務に失敗し、仲間を失った。以来、金善宇は、現場業務で抜ける懲戒を受けた南派スパイであり、ファンギ鉄と関連付けているジョスヨン(チェスビン分)を照射しながらファンギ鉄と再び密か中混入であった。

以来、平凡な家庭の主婦であり、息子バカのみ記述されたヘリム·パクが北朝鮮所属の工作員ファンギ鉄と知人であり、両者の間の事情があることが示唆された。

「スパイ」ではキム·ソンウ-ヘリム·パク-ファンギチョルが妙にからまったエキサイティングな話の展開を期待するようにした。 キム·ソンウ-ヘリム·パク-ファンギチョルの話が一つの軸であれば、別の軸メロだ。

極で金善宇はイ·ユンジン(ゴソンフイ分)と切ないロマンスを描いた。ゴソンフイはキム·ソンウの家に挨拶を行った席できれいな容貌とは違っスピーディな反射神経を誇り、彼女の正体も気にさせた

「スパイ」の初回は、急速に吹き荒れるエキサイティングな話の展開と俳優たちの非の打ちどころのない演技力、諜報物ダウンアクションシーンの登場が続き、放送時間中の画面から目を離すことができなくなった。

風変わりな諜報物を予告して野心的な最初の一歩をネディン「スパイ」は、一旦初放送後群ドギーない作品性で合格点を受けた。「スパイ」がこの勢いに乗って興行することができるか関心が集中している。

一方、KBS 2TV新しい金曜ドラマ「スパイ」は、毎週金曜日の午後9時30分から11時10分までに2回連続で放映される。

(写真= KBS 2TV「スパイ」のキャプチャ)
記事情報提供および報道資料 newsen@newsen.com
copyrightⓒニュースエンメディア 無断転載&再配布禁止

---------

オンマの直感を信じます
会見でコ・ソンフィさんが
JJとの関係が凄くなるかも、のニュアンスで言ったのは
ただの一般恋愛とは違う状況になるかも
という含みかなと思っているので…ま、そっちを期待するというか

TNMS 視聴率 ソウル首都圏は8.8%、健闘してます、上昇しますように


[TVズームイン]
「スパイ」迅速な展開+名品演技...初めての部屋から興行予感

記事入力2015-01-10 07:56:36

20150110 spy

[TVレポート=シンナラ記者]

KBS2金曜ミニシリーズ「スパイ」(韓相云脚本、パク·ヒョンソク演出)が初放送から高速ストーリー展開と俳優たちの名演技に目離せない緊張感をプレゼントしてウェルメイドドラマとしての礎を築いた。

去る9日初放送された「スパイ」では決して平凡ではない主婦ヘリム(ペ·ジョンオク)の過去が明らかになった。

暖房費問題を解決のためのアパートの婦人会に出席し、子のために料理するヘリムはごく普通の主婦の姿だった。しかし、彼女は元スパイだった。このような事実は、過去の同僚だった北朝鮮の工作員ファ・ギチョル.(ユ·オソン)が登場して知られている。

過去ヘリムは労働党対外連絡部所属の工作員だった。彼女は北朝鮮を逃れるために故意に爆破事故を作った後、自分をんだと信じた。

ギチョルと向き合ったヘリムは上手なカールの腕前で、過去の実力を誇った。特に肉弾戦まで行い、刃が目の前を行ったり来たりするくらった瞬間を演出することもした。

ギチョルは、息子ソヌ(キム·ジェジュン)を餌にヘリムに戻ってスパイ活動をすることを薦めヘリムの母性愛を刺激した。

この日ソヌやはり自分が国家情報院要員であるという事実を隠しながら「スパイ」は、緊張の緊張を加えた。

「スパイ」は、困難で複雑な、通常の諜報極と異なっているパク·ヒョンソクPDの言葉のように見ていると自然に没頭するようになる作品だった。一本の映画のような迅速な展開と派手なアクション、そして劇を導いて行くベテラン俳優ペ·ジョンオク、ユ·オソンの熱演で「スパイ」は初放送から興行を予感させた。

「スパイ」は、息子のために命をかけたギャンブルに出た母と平凡な家庭の主婦だった母の隠された過去を知っている私の息子が広がり出す話を盛り込んだ作品で、毎週金曜日の午後9時30分放送される。

シンナラ記者norah@tvreport.co.kr/写真= KBS2「スパイ」
無断転載、コピー、配布等を禁じます。


---------

ほんとに先輩俳優の方々、見応えあります



「ジャングルの法則」の視聴率小幅下落。
「スパイ」の影響受けるか

OSEN =グォンジヨウン記者l 2015.01.10 08:15

201501100807.jpg

SBS芸能番組「ジャングルの法則」の視聴率が小幅下落したが、同時間帯1位を守った。

10日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、9日放送された「ジャングルの法則inコスタリカ」は、全国基準14.7%を記録した。これは、過去の放送分(15.6%)より0.9%ポイント下落した数値だが、同時間帯1位だ。

「ジャングルの法則」は、KBS新金曜ドラマ「スパイ」出撃による視聴率の変化が注目を集めている。「スパイ」1,2回は全国基準8.5%、7.9%、平均8.2%を記録し、視聴率上昇を狙っており、金曜日新しい流れが形成されるか関心を高める。

「ジャングルの法則」は、国土の4分の1を国立公園に指定政府の許可なしに木一本もベルができないコスタリカでの生活を始めた病気満足の16番目の話を入れた。キム·ビョンマンをはじめ、イム·チャンジョン、ジョンマンシク、パク·ジョンチョル、リュダム、ソ·ジソク、イ·テイム、イ·チャンミン(2AM)、ジャンドンオ(インフィニット)などが出演する。MBC「帯同い年の家庭教師」は3.9%、「私は一人で住んでいる」は11.7% 、SBS「笑いを探す人々 」は5.8%などを記録した。

jykwon@osen.co.kr
<写真>「ジャングルの法則」放送画面キャプチャー
[CopyrightⓒOSEN無断転載および再配布禁止​​]


----------

キム・ビョンマンさんは、ユノとスケート番組にでられたお笑いの方
イム・チャンジョンさんはジュノの義兄役で主役されてたけど今も歌われる方
そして、ユチョンが前にこの番組に出たいって言ってたような…?

1話の後、夜遅くなるので、視聴率が変動するのか、なぞだじぇ



スポンサーサイト
08:20 ニュース | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示