04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

JJ Mnet インタビュー  

2017/01/14
メロンとは一味違う構成で こちら

【G】
再び戻ってきたキム・ジェジュン、彼に直接聞く
#NO.X #近況 #カムバックコンサート

登録日 | 2017.01.13
Writer: エムネットスペシャル


mnet1.jpg


過去2016年12月30日、1年9ヶ月間の軍服務を終えたキム・ジェジュンが、最終的に除隊しました。 これまで入隊前の作業しておいた曲で構成された正規2集「NO.X」を発売してファンに特別な贈り物を抱かせることもしたし、収録曲のライブで行われたホログラムコンサートを世界に先駆けて開催し、全世界を驚かせたりもしまし。

そんな彼が一層成熟した姿で帰ってきました。 これまで自分を黙々と待ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えようと除隊後初の歩みをアジアツアーに決めたんです。 来る1月21日と22日、高麗大学ファジョン体育館で開催されるソウルコンサートを皮切りに、東京、大阪、名古屋などアジア全域のファンとの出会いを持つ予定です。

一番最初に見たいと思ったファンのそばに帰ってきたジェジュン、彼のインタビューを期待できるでしょう?
彼に直接聞く正規2集「NO.X」作業記から除隊後の近況、カムバックコンサートまで、今すぐ会ってみてください〜


mnet2.jpg
net3.jpg


Q1。 エムネット家族の皆さんにご挨拶お願いします。

エムネット家族の皆さんこんにちは! 久しぶりにご挨拶申し上げます。 キム・ジェジュンです。 1年9ヶ月間の国の召しを受けて、しばらくあなたのそばを離れましたが。 みんなよく過ごされたでしょう?


Q2。 軍服務中の正規アルバム「NO.X」を発売したが、少し遅れジェジュンが直接紹介する 「NO.X」 気になります!

正規2集「NO.X」は、昨年2月に発売された第二回目の正規アルバムです。 私入隊する前に、ファンの皆さんのために特別な何かを残したいという思いがして、アルバム作業を始めることになりました、ファンの方々のためにしっかり隠し贈り物であるわけです。 (笑)
2年ぶりに正規アルバムである見るからロック、ブリットポップ、ブルースなどさまざまなジャンルに挑戦してみたり、私ないが、ファンの方々に伝えたかったメッセージなどを盛り込んだ曲などアルバム全般に私が直接作詞、作曲に参加した心血を傾けたアルバムです。

このアルバムのタイトル曲「Love you more」が地上波音楽プログラム1位候補にも上がって、国内外のチャートでも大きな愛を受けたというニュースを軍で接するされたように感謝しながらジーンと来ましたよ。 私のファンの方々にプレゼントを差し上げたかったが、むしろより大きな贈り物を受け取った感じでした。


Q3。 除隊後、最近はどのように過ごしていますか?

除隊後すぐに次の日、ファンの方々と一緒にミニファンミーティングを持つ。 感謝の気持ちで少しでも報いるために作成された場なのに、国内だけでなく海外のファンの方まで2千名来たと言うんですよ。 ファンの方々と久しぶりに終える事ができない話も交わして、サインもしながら時間を過ごしたが、全て終わってみればすごく時間が過ぎたんです。 (笑)
その後は、ソウルのコンサートや今後のツアーの準備をしながら過ごしました。 コンサートポスター撮影など、複数のスケジュールを消化しなければして、本当に久しぶりに染めもしてメイクもしたが、まだ鏡に映った自分の姿がぎこちなくんですよ。 (笑)
この頃はバンドとのコンサートの練習のみ熱中しながら過ごしています。


mnet4.jpg
mnet5.jpg


Q4。 今回の単独コンサートのために準備しているものがあれば?

ホログラムコンサートで正規2集「NO.X」の曲を披露しあったが、それでも私が直接ファンの方々の目を見て一緒に呼吸しながらライブを披露するのは今回のコンサートが初めてです。 だから、震えながらも緊張して、ときめく心で準備しています。 今回の公演もライブバンドと一緒にだけ、現場でより楽しくお召し上がりことができる公演になると、自分ます。 ファンの方々 「ドレスコード」は何でしょうかとずっと尋ねているのに、私もすごく悩んでんです。 (笑)すぐにお知らせしますね!


Q5。 今後の活動計画は、どのようになられましたか?

私ない間、ファンの方々とのコミュニケーションすることができる窓口がたくさん増えましたよ。 SNSも活発にしようと努力しており、Vライブや様々なチャネルを介してファンの方々に、より頻繁に挨拶差し上げようとしています。 まず、ソウルコンサートと日本ツアーをよく終えて、残りの日程を消化しようとしています。 大舞台を待ってくれた程良い姿見せて差し上げるからたくさん期待してください。


Q6。 最後に、ファンの方々に、最後に挨拶一言お願いします 。

エムネット家族の皆さん、久しぶりにこのようにインタビューに挨拶することはできてとても嬉しかったしね。 これまで多くの楽しみいただいたように、良い舞台、良い作品で挨拶できるよう、一生懸命に準備中だから、多くの関心と期待お願いします。 2017年酉年新年が明けて、皆様新年あけましておめでとうございます。 コンサートで会いましょう。 ありがとうございます!


jj mnet sign

(挨拶動画あり)








スポンサーサイト
21:52 ジェジュン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示