03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

JJ えりこ先生ツイ など 【追加】  

2017/03/23
お借りします





---------

久々に拝見してきました、2010年3月~7月のブログより


2010-03-14 01:15:40
あ、あとですね。
テーマ:ブログ

誤解があるようなので、言っておきますと
ジェジュンをドラマにキャスティングしたのは、私ではありません。
もちろん、「ジェジュン、どうですか?」という打診はありましたが。
私は、聞かれて、「いいですね!」と言っただけです。
もう少し、ディテールを話すと「いいじゃない!いいじゃない!すごくいいと思う!」
と中野さんに、言っただけです。

中野さんと光野さんが、がんばって韓国まで行って、交渉して来てくれました。
言い出したのも、フジテレビサイド、中野さんだったよ。
うん。

だから、本当に、ジェジュンのことは、とても不思議な偶然でした。

私たちは、あの寒い寒い韓国の「天国ヘの郵便配達人」のロケ現場で会い
再会は、その2年後、
フジテレビのお台場、もう春の日差しの差す暖かい湾岸スタジオでした。
「素直になれなくて」の初顔合わせね。


こんなこと、まるで思ってみませんでした。
人生って、こんな奇遇なことがあるんだな、と思いました。
も、最初、「素直になれなくて」を私が書くということを聞かされてなくて
とっても驚いていたよ。
そして、喜んでくれました。

縁って不思議…。



---------


2010-03-14 12:01:08
東ジェ天は…。
テーマ:ブログ

あのですね。くどいですが、
もう、これどうでもいい、と思ってる人は、読みとばしてもいいですが
「天国への郵便配達人」ははっきり、私が、ジェジュンでやりたい、と申しました
そして、ヒョンミン監督。
このふたりを、私の方から、韓国側にリクエストしました。
このお話を頂いたときに。
それが、この韓国の仕事をするかどうかの、私が出した条件でした。

何せ、知らない国で知らない人とやるわけですから。
主役と監督は、指名させていただきたい、ととてもえらそうなことを言ったわけです。

そうしたら、韓国の三和さんという会社がですね。
がっつり、そのふたりを押さえてくださったんです。

で、なんと、ヒョンミン監督も、ジェジュンも、私のことを知っていて
ぜひ、やりたい、と言ってくださった、という
これも、とってもステキな偶然でした。
ってか、けっこう、韓国の人、日本のドラマ知ってるみたいで…。

彼らは、ロングバケーションと、空から降る一億の星、が好きでしたよ。

「天国への郵便配達人」の撮影時に、入院と入院の合間を縫って
奇跡的に、韓国まで行けたんですが、
その現場スタッフの方たちも、けっこう私のことを知っててくださって
台本に、サインをしてください、というので、しました。
とても、私、感激しました。
知らない国で、私のことを知っている人がいる、ということに…。


あのとき、初めて見たジェジュンは、濃いブルーのニット帽を深く被って
シャイな感じで、まるで少年のようでした
ヒョジュちゃんは、どんどん私にしゃべりかけて来てかわいいのに。


その頃、私は、まだ「ハルフウェイ」の仕上げをやっていて
岡田将生くんを思い出しました。
彼も、たまに、ニット帽を被っていて、そしてシャイでピュアです。


そして、ふたりとも、透き通るように美しく、
神様は、たまに、間違って地上に天使を降ろすんだなあ、と思いました


もちろん、ふたりには、そんなことは言っていません。
ほら、いい気になるからさ(←出ました。イケメン、ドS発言)

そんな、感じです。



---------


2010-03-17 18:01:53
「東ジェ天」
テーマ:ブログ

何度見たか、この映画。
今、一応、最後まで行きました。
石毛さんが、会議に入ってしまったので
直すとこは、まとめてメモに書きました。

いや~。
あの、また宣伝すると思うけど
お洒落な映画です。
単館系です。
ヨーロッパ映画みたいな感じ

最初から、そういうつもりで発想したし。

これを、好きに書かせてくれた、三和さん。
そして、演じてくれたジェジュン、ヒョジュちゃん。
劇中の音楽にまで口を出した私を受け入れてくれた、ヒョンミン監督。
これにたずさわった、スタッフキャスト、みんなに感謝です。

そして、あと、「東ジェ天」のみなさま。

あれ?
なんか、あれだね。
ライブの、最後の挨拶みたい。
ビーズのライブジムを思い出してしまった、今、一瞬。

いや、でも「東ジェ天」のみなさま、本当にどうもありがとう。
私は、みんながいなかったら、絶対に(言い切るけど)ここまで、がんばりませんでした。
まず、テレ朝に自分で行ってお願いすることはなかったし
この映画が公開されなくても、仕方ない、ドラマがんばろう、と切り換えていた気がします。
ということは、こんな風に、字幕をつけることもなかったわけで。

でも、「東ジェ天」のみなさまのおかげで、
自分にとっても、とっても好きな作品を残すことができました。

面白いかどうかは、みなさんが、その目で、映画館で判断してください。
押しつけることはできないけど。

でも、私は本当に好きな世界を描くことができました。
ドラマではできない世界。
そして、多分、日本ではできない世界だったかも。
外国の映画っぽい匂い満載)。

本当に、どうもありがとうね。

心から、ありがとう、を言います。

 
2010年 3月 17日

北川悦吏子



---------


2010-03-20 16:25:38
これは、ホームでも言っておかないと。
テーマ:ブログ

今、ツイッターでつぶやいたこと。
こっちにも、はりつけときます。


突然、宣伝ぽいですが、映画「天国への郵便配達人」のジェジュンとドラマ「素直になれなくて」のジェジュンは、まるっきり違います。両方をご堪能いただくと、彼の魅力がまるごとわかるようになっています。ぜひ、どうぞ。映画はイケメンくんで、ドラマは天然ちゃんです



---------


2010-04-21 00:33:36
えっ、○○さん。
テーマ:ブログ

アイゴは、韓国の若い男の子は、つわかない、というご指摘がありましたが
ジェジュンはがっつり使ってましたよ

「アイゴ~。アイゴアイゴアイゴ~」
って言ってるから、何言ってんだろう、と思って、聞いたら
30分に及ぶレクチャーが始まりました

そして、現場でも流行って、本にも書いたんだよ。

ジェジュンは、特殊なの?



---------


2010-04-21 01:04:46
質問です。
テーマ:ブログ
今、チラリとネットで見たんですが、ジェジュンは、ピアノが弾けますか?
わかるひと、いたら教えてください。



---------


2010-05-22 19:19:42
天国への郵便配達人。
テーマ:ブログ

本日、試写会でした。
行ってくれた人、いる?

この記事のコメント欄に、感想、くださいね。
待ってます。

第一秘書、バビロン恵子は、見に行って
みんな泣いてたよ、と言ってたけど…。

私は、行きたかったけど(見たかった、まだ見られてない)
仕事で行けず。

こんな日に、ジェジュンからメール。
「抜けるような青い空ですね」
彼は、今日の試写会を知らないと思う。
なんか、シンクロ。と思う。
映画と、「青い空」つながり。

この作品が、日本でも成功しますように。
そして、見に行ってくれた人、どうもありがとう。
これから見ようとしてる人、よろしくね。
どうしよか迷ってる人、ぜひ、どうぞ。

あと、さっきツイッーターにさっそく、コメントもらったんだけど
ノベライズ、読む前に行った方がいいらしいよ

私もそう思います



---------

2010-06-03 17:55:14
「天国への郵便配達人」関係!
テーマ:ブログ

スナナレで、めっちゃテンパッてるんで、ちょっだけ。
前の記事にあったけれど
東宝で5位です。テンタツ。

みなさん、どうもありがとう。
てか、よかったよね。がんばったかいあったよね。

さっき、ハンヒョジュちゃんからも、電話ありました。なんだろう(きっと、テンタツの件)
シェジュンにも電話しました。「よかったです~!」と言ってました。

美しい仕事でした。
美しく始まり、美しく進行し、美しく終わろうとしている(いや、まだまだ、書いてるだけで悲しくなっちゃう)
「天国への郵便配達人」
そして、東ジェ天。

みなさん、どうもありがとう。
感想も、逐一、読んでます。
こんなに褒められていいんだろうか、ってくらい、うれしいです。

がんばったかいがあったね。

人生は、がんばったかいが、ときどきあるよね



---------

2010-07-14 23:39:02
ジェジュンの笑顔が浮かぶようだね(‐^▽^‐)
テーマ:ブログ
みなさまの、コメントにありました通り
「素直になれなくて」
が、「日刊スポーツドラマ大賞」で、作品賞を取りました
そして、ジェジュンが「助演男優賞」を

役者さんたちは、みんな、高評価だったみたい。
それが何よりうれしい。
ありがとうございました。

知らないかと思って、ジェジュンに知らせたら、もう知っていました。
とても、うれしかったそうです


良かったです。

ジェジュンの笑顔が浮かぶようだね


テンタツ、また見て来ました!


---------

3人がドームで歌った「君がいるだけで」  米米CLUB (ソニーレコード)
違和感あったのですが、選曲理由はもしかしたら
悦吏子先生の初脚本「素顔のままで」の主題歌だったから
ドームに行かれてお聞きになっての感想も書いてくださっていて…
お互いにご縁を大事にしていたのではないかと今頃改めて…


生きる証としての台詞 脚本家・北川悦吏子  2010/11/21

脚本家の北川悦吏子氏 自身の難病への思い語り涙

http://www.akb48matomemory.com/archives/1028153949.html





--------


東方神起・ジェジュンくんの話  (2009.11.4)


東ジェ天! (2009.11.24)


東ジェ天…。

たくさんのコメント!


2010-04-27 02:19:28
東ジェ天のみなさん。
テーマ:ブログ

もう一個、仕入れて来ましたよ。
ツイッターで。

ユチョンの名曲、チョコの森永ですが、
「サラミは好きか~♪」
とせつなく、ジェジュンが歌ってます。

ぜひ、ご堪能ください。


私は次。

誰にも言えない。

東ジェ天の、そして明日、ドームに行くみなさま♡

天国への郵便配達人。







スポンサーサイト
09:54 作家先生会社スタッフ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示