05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

JJ ドライブライブ こなれた日本語訳 など 

2017/05/05



面白味は半減しましたが、分かりやすくて色々改めて…

・食べ過ぎた翌日は食べない
・太ると間抜けに見える

今のとこ、印象的なのはこれ二つ…健診が差し迫ってるから…かも;;

GW中間ではや予想を超えてて
夕べは夜食やめまして…
JJが除隊前に体形を戻そうとがんばった意志の強さをありがたく思い出しつつ
今夜からも気を付けようっと


ハーパーズバザー
フライングだったための削除なのか、記事にたどり着けず、
登録しても見られない状態なので、お借りします





LOVE YOU MORE FROM BACK STAGE
ジェジュン バックステージ ストーリー Vol.2
2017.5.5


hb0505.jpg


今回はジェジュンのフォトシュート&インタビュー、舞台裏の後編です! 
 
アジアツアー真っ最中のなか、一時帰国したタイミングでの取材だったことは
すでにvol.1 で紹介しました。 
 
雑談もできる休憩時間にはこんな会話が……。 
 「昨日帰ってきたばかりで、今回の撮影が明日かあさってだったらもっとよかったのにな(笑)。僕の顔、ちょっと疲れてませんか?」  
 
きっとかなり疲れが残っていたのでしょう。でも、スタジオ入りした瞬間から私達の前を
去るまでそんな様子をおくびにも出さず、本当に機嫌よく、周囲のスタッフとも冗談を言い合って、初対面の日本人スタッフともフラットに接してくれるため、撮影は終始なごやかなムードのまま!  
 
誰に対しても壁を作らず、とってもフレンドリーなジェジュン。スター然とした気取りもなく、かえって拍子抜けしそうなほど。目の前で笑うジェジュンを見ると、なぜだか不思議と嬉しくなるし、この人がもしも辛いなら手をかしてあげたくなる……
たった数時間のあいだに、すっかり?ファン心理にはまって
しまいました。 
 
それがインタビュー記事の「ファンの人々が彼を守ってあげたい気持ちになるのが感覚的に
わかったような気がした」という部分になります。
目の前にいるジェジュンは例えていうなら…産まれたての赤ちゃんのよう! 
 
この笑顔を守るために、何か自分もしてあげたくなる。人の心を自然と動かして、
そんな気持ちにさせる……生まれながらにして人々の気持ちを引きつける、スターとしての
何か
を持っているのでしょうね! 
 
韓国のアーティストの方には結構取材をして、実際に会ってきましたが、
こんな風に感じたのはあとにも先にもジェジュンだけ。 
 
6月号の発売日当日はファンの皆さまから思ってもみないくらいに、ハーパーズ バザーJAPANのインスタグラムにお礼の言葉が殺到しました。 
「早くまた会いましょう! 早く早く。早く会おう! 今年また会おう、今年!」  
今年のうちに第二弾を実現させたい! 皆さんの声援に応えたい!
 
そんな野望が芽生えたのでした。 


hb 05052

http://harpersbazaar.jp/celebrity/joejoong_makingstory_170504






































スポンサーサイト
13:48 ジェジュン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示